スポーツで健康に

世代を問わず楽しめるスポーツ

スポーツ大会のオープンの意味

スポーツ観戦が好きな方は、テニスやゴルフなどの大会によく「オープン」という言葉がついているのを見聞きする機会があると思います。しかし、それがどういう意味なのか皆さんご存知でしょうか?それは「プロ・アマチュア関係なく参加できる」ということを意味しています。なので、テニスの4大大会であるグランドスラムは、アマチュアにも参加資格のある大会なのです。世界で最初にトーナメントを行ったウィンブルドンは、元々はアマチュアだけが参加できる大会でした。しかし、1968年から「オープン化」されたことによって、プロの参加も認められる様になりました。いかがでしたか?本日はスポーツの雑学についてご紹介しました。

老若男女に愛されるテニス

スポーツは見ていても楽しいし、自分がやっても楽しめるものです。最近ではオリンピックなどテレビを通して様々な競技を見ることができますが、そんな中でも注目度が高いのがテニスです。もともと学生でも年をとっても楽しめるスポーツとして愛され続けてきましたが、日本記録を更新し続ける錦織圭選手の活躍によりテレビでの中継やニュースなどで目にする機会が増えました。テニスのいいところは大人数を集めなくてもできることです。コートを借りることさえできればいつでもできるので、平日でもコートは予約でいっぱいに埋まっていることもあります。

↑PAGE TOP